トライ・やるウィーク受入れ

篠山市内の中学2年生が、地域に学ぶ「トライやる・ウィーク」として、市内の事業所で、自分の希望する職種を体験しています。

 

当院でも5名、院内託児所「ぽっぽ保育園」に2名の中学生が、看護・検査・リハビリ・保育の職種の体験に来ています。

 

6月5日(月)から始まり本日が最終日です。

「働くことの大変さ」と「働くことの喜び」を感じてもらえる一週間となったことと思います。

<写真>

おくちのたいそう ~おいしくたべよういつまでも~

映像を観ながら入院患者さんと一緒に”お口の体操中”

 

投稿A・M