看護部長あいさつ

紀洋会 岡本病院は、地域ニーズの高い病院として、地域住民に頼られる存在として、日々地域のための医療に努めています。私たちが最も大切にしていきたいことは「安心して過ごせる暮らしを提供するため」を基盤に、急性期医療から療養型病床そして介護事業部へとつなげ、在宅までの支援を目標に「心を寄せる」看護・介護に取り組んでいます。
自己成長の支援には、目標管理システムを導入し、”自分の成長を楽しもう”をスローガンに。

そして教育制度は新卒者・経年入職者に応じた段階別教育の実践を行い、それぞれのライフスタイルを重視した無理のない体制を大切にしています。大病院ではない最先端医療ではない、私たちに出来る地域医療の中での看護・介護を実践出来るよう、そんな病院を一緒につくっていきましょう。

Philosophy

岡本病院看護部理念

岡本病院看護部は、病院の組織体の責任ある部門として、当院の理念、方針に沿って地域医療に応じた看護・介護を提供します。

Promise

岡本病院看護部方針

  1. 患者の人格、権利、(性格、信条)を尊重しながら、患者の立場に立ち、家族を含めた個々のニーズに応じた看護・介護を提供します。
  2. 臨床の場は、常に教育の場であると認識し、専門職としての主体性のある看護・介護の実践を目指します。
  3. コミュニケーションを活かした接遇マナーを身につけ、患者と職員が共に満足できる環境作りに努めます。
  4. 他部門と信頼関係をもって協働し、組織の一員として健全な経営に参画できる環境作りに努めます。
  5. 専門職として自らの健康保持に努め、さらに品性を高め、責任ある行動をもてるよう努力します。

Objective

岡本病院看護部目標

  1. 組織の環境整備体制の充実
  2. 地域医療に沿った教育・研修計画の充実
  3. 各委員会活動の活性化
  4. 固定チームナーシング活動の充実
  5. 目標管理システムの有効活用

Recruit

看護部採用情報

「知識」・「技術」・「心」

紀洋会では、グループ内で、力を発揮していただける「活気ある人材」を求めています。
地域住民の方々に頼られる、私たちに出来る地域医療機関たらんことを目的に、急性期から在宅までを切れ目なく看護できる私たちの仲間になってください。

*看護部の詳しい情報は、下記資料または、看護部で更新するBLOGをご確認ください。