看護部長あいさつ

岡本病院は、「常に地域と密接な関係を保ち、社会に貢献できる病院」を目指し地域の方々に密着した医療に努めています。

我が国は、少子・高齢化が急速に進み、診療においては、治療から予防へ。看護においても、病院から在宅へと変革の時を迎えています。 そのような中で、私たちは、地域住民の方々のニーズを把握し、良質な医療の提供と安心できる療養生活の支援に努めていきたいと思っております。看護職としての専門性を発揮して、常に自分の役割を自覚し、多職種と連携し、みなさんが安心して暮らしていけるよう、安全で信頼される医療・看護・介護の提供に取り組んでまいります。その為には、職員一人一人が活き活きとやりがいを持って、働き続けられる職場環境をつくることも私の責任であると思い、「新しい病院づくり」に邁進します。

Philosophy

岡本病院看護部理念

岡本病院看護部は、病院の組織体の責任ある部門として、当院の理念、方針に沿って地域医療に応じた看護・介護を提供します。

Promise

岡本病院看護部方針

  1. 患者の人格、権利、(性格、信条)を尊重しながら、患者の立場に立ち、家族を含めた個々のニーズに応じた看護・介護を提供します。
  2. 臨床の場は、常に教育の場であると認識し、専門職としての主体性のある看護・介護の実践を目指します。
  3. コミュニケーションを活かした接遇マナーを身につけ、患者と職員が共に満足できる環境作りに努めます。
  4. 他部門と信頼関係をもって協働し、組織の一員として健全な経営に参画できる環境作りに努めます。
  5. 専門職として自らの健康保持に努め、さらに品性を高め、責任ある行動をもてるよう努力します。

Objective

岡本病院看護部目標

  1. 組織の環境整備体制の充実
  2. 地域医療に沿った教育・研修計画の充実
  3. 各委員会活動の活性化
  4. 固定チームナーシング活動の充実
  5. 目標管理システムの有効活用

Recruit

看護部採用情報

「知識」・「技術」・「心」

紀洋会では、グループ内で、力を発揮していただける「活気ある人材」を求めています。
地域住民の方々に頼られる、私たちに出来る地域医療を目的に、急性期から在宅までを切れ目なく看護できる私たちの仲間になってください。

*看護部の詳しい情報は、下記資料または、看護部で更新するBLOGをご確認ください。