個人情報保護指針

当院は、個人の権利・利益を保護するために、個人情報を適切に管理することを社会的責務と考え、個人情報の保護に関する指針を以下のとおり定めることとする。
これを実現するため、職員及び関係者に本指針を周知徹底し、これまで以上に個人情報の保護に努めます。

1 個人情報の収集・利用・提供

個人情報の取り扱いに関して、保護・管理する体制を整え、適切な個人情報の収集・利用及び提供に関する諸種の規定を定め、これを遵守することとする。

2 個人情報の安全対策

個人情報への不適切なアクセス、個人情報の紛失、改ざん及び漏洩などに関する予防措置を講じるとともに、問題発生時には速やかな是正対策を講じることとします。

3 個人情報の確認・訂正・利用停止

当核患者様などからの個人情報の確認・訂正あるいは停止を求められた場合には定められた規定により、速やかに対処することとする。

4 個人情報に関するコンプライアンス

個人情報を取り扱う社会的責任を強く受け止め、法令及びその他の規範を遵守することとする。

5 教育及び継続的改善

個人情報の保護を適切に維持するため、職員の教育・研修に努め、常に体制を良好な状態で維持することとします。そのため、院内体制を定期的に評価し、規定を継続的に見直し、改善することとする。

6 診療情報の開示・提供

診療時間は、原則開示することとし、開示・提供に関しては、管理体制を整え、規定を定めることとする。

7 苦情及び問い合わせ

個人情報の取り扱いに関して、苦情及び問い合わせの申し出に対する処理を速やかに実施するため、窓口を設けるとともに、その流れを定めることとする。

平成17年4月1日 施行