9月28日は西紀老人福祉センターへ

毎年恒例行事となっています 西紀老人福祉センター・西紀デイサービスセンターのにしきふれあいまつり

今年は9月28日(土)に開催します

子どもも大人もみんなで楽しめる内容となっていますので、ぜひご家族・ご近所お誘い合わせのうえ西紀老人福祉センターへお越し下さい!

🎇 ふくろく 花火大会 🎇

 

 

 

ふくろくの郷、駐車場にて 花火大会を開催致しました。

手持ちの花火や線香花火をされ、皆さん楽しまれ昔を懐かしんでおられました (*^^)v

 

 

打ち上げ花火に、最初は驚かれる方もおられましたが 、次第に慣れられ歓声や拍手がおこっていました 👏

 

 

近隣住民の方にもご参加頂きました。

皆さんの夏の楽しい思い出になりました  🎆

 

西紀ふるさと祭りに出店しました。

8月13日の西紀ふるさと祭りに、「たい焼き」「綿菓子」の屋台で出店。

 

 

館内では、「お化け屋敷・アクションホラー吸血鬼の館」を設営しました。

 

 

 

この日は台風が日本列島接近中のとても暑い日でしたが屋台でもたくさんの方に買っていただきました。地域の方やご利用者のご家族にもご来店していただき大変嬉しく感じました。

 

 

 

お化け屋敷では「アクションホラー吸血鬼の館」のタイトルで18時半より20時までの予定で行いましたが200人以上の方にご来館いただき、時間を20時半まで延長するほどの盛況ぶりでした。

 

 

西紀中学校の中学生ボランティア5人の生徒さんにも受付とドラキュラの役を手伝っていただきました。

 

 

お客さんも多く暑い中、中学生ボランティアの生徒さんには忙しい思いをさせましたが最後まで明るく元気に頑張っていただきました。

 

 

 

お化け屋敷入館できなかった方のためにお化け屋敷の様子をご紹介します。

 

今回のストーリーはドラキュラによってゾンビの姿に変えられてしまった人間を助けるためにお客さんに協力してもらうものでした。

 

館内にある赤・青・黄色に光る3つのライトを集め十字架にセットしドラキュラを封印してもらいます。

 

封印成功したらゲームクリアーです。ちゃんとストーリーも考えています。

 

2列ずつのお客さんの列が入り口の自動ドアまで続きほぼ絶えることがありませんでした。

黒い幕の手前で可愛い中学生ボランティアの生徒さんによるお化け屋敷のゲームの説明を聞いていただきます。

 

黒い幕をくぐると4人のゾンビたちが3つの部屋で、お客さんがドラキュラを封印してくれるのを待っています。

 

 

でも、お客さんにはゾンビが怖かったようです。

暗いところで、こんな姿をしていたので怖いのも無理はありません。

 

一見、陽気なドラキュラをも暗がりでは怖かったようです。

 

西紀デイサービスは8月の西紀ふるさと祭りが終了すると9月28日にふれあい祭りを開催します

 

ご希望の西紀デイサービスのご利用者にも参加していただきます。。

 

9月のお祭りにも大勢の方にお越しいただいたらといろんな催しを考えています。お楽しみに。

 

病院ハウスキーパー職募集しています

ハウスキーパー職募集しています

①正社員 院内の清掃・環境整備及びハウスキーパーの管理

月給 152,100円~195,000円(経験・能力による)

休日 4週8休(シフトによる)

 

②パート 院内の清掃・環境整備

時給 905円

週2日~勤務可能

 

③パート ゴミ・オムツ回収

時給 905円

週2日~勤務可能

 

お問い合わせは、医療法人社団 紀洋会 人事課まで

TEL 079-594-1616

 

中学生福祉・介護体験スクール

 7月24日(水)中学生福祉・介護体験スクールを実施しました。

今年度の参加者は1名。将来の道をしっかり見据えた素敵な中学生でした。

今の中学生は自分の考えをしっかり持っている子が多いですね。

高齢者の疑似体験に車椅子の介助体験・入浴介助に小キザミ食やミキサー食などの介護食を試食、さらに、レクリエーションや機能訓練と盛り沢山の内容で体験していただきました。

体験後、「介護の仕事ってコミュニケーションの必要な仕事なんだな!」と感想を頂きました

ご利用者もかわいらしい中学生に終始笑顔で、活動を見守っておられました。

来年も行う予定です。ぜひご参加下さい。

第12回和・輪・話のまつりは天候不良により・・・ 

本日(7月20日)開催予定の和・輪・話の祭りは天候不良により、屋外での祭りは中止とし、館内でご入所者とそのご家族対象のミニ夏祭りに変更させていただきます。

楽しみにされていた皆様申し訳ありません。また来年の祭りを楽しみにお待ち下さい。

ユーモアが認知症予防につながる

前回のブログでは初夏のお出かけをご紹介しましたが、今回は行事の様子を紹介します。

 

6月の行事は「笑点」でした。西紀の行事は、いっぱい笑って楽しんで頂けるように頑張っています。

 

昔から「笑う門には福来る」と言って笑うことは良いとされていますが、いっぱい笑うと嫌なことも忘れられますよね

 

ここで認知症予防と笑いについてですが・・・認知症は年齢と深く関係することが知られていますが年齢以外にも年齢と共に笑わなくなることも認知症の原因のひとつではないかと研究されているようです。

 

では、西紀デイサービスセンターの笑点の様子を紹介します。

 

まずは、衣装です。笑点といえばカラフルな着物‼フエルトをつなぎ合わせて作りました。襟は、頂き物の着物の端切れです。

 

今回、劇に初参加の介護職員Mさん、とても緊張しています。

 

さぁ、行ってみましょう!着物の後ろは夏でも涼しいように布地がありません(笑)

 

誰がいっぱい座布団を獲得できるでしょうか‼

皆さん身を乗り出して聞いてくださったり大きな声で笑っていただきました。

転びそうなほど座布団をもらった職員もいました!

7月の行事はシンクロナイズドスイミングです。お楽しみに!

夏休み高校生福祉・介護体験スクール

中学生福祉・介護体験スクールに続いて、高校生を対象に福祉・介護体験スクール行います。

市内のグループホーム・小規模多機能型居宅介護で高齢者とふれあいながら介護の仕事を体験しませんか?詳細はこちらをクリック。

みなさまのご参加お待ちしています。