「ひょうご仕事と生活の調和推進企業」更新認定について

 

 

医療法人社団 紀洋会は、 この度 ひょうご仕事と生活の調和推進企業」の更新認定を受けました。

 

 

今後も、より仕事と生活の充実(ワークライフバランス)に向けて持続的に取り組んでまいります。

 

令和5年9月28日

 

 

 

 

 

令和2年9月28日

 

医療法人社団 紀洋会は、 この度 公益財団法人兵庫県勤労福祉協会 ひょうご仕事と生活センターから、

ひょうご仕事と生活の調和推進企業」として認定されました。

 

 

 

「ひょうご仕事と生活の調和推進企業」とは・・

多様な働き方の導入や、仕事と家庭生活の両立の促進など、「仕事と生活のバランス」の実現推進のために先進的な取組を実施していると認定された企業です。

 

紀洋会の取り組みとして・・

 

◆平成6年開設 事業所内保育園「ぽっぽ保育園」

24時間365日の保育園です。受け入れは職種や勤務形態を問わず全職員の子が対象です。地域の保育園等を利用しながら、台風などの休校時に利用する登録園児制度や勤務日外保育制度、最近ではお孫さんの保育の受け入れなど時代の変化に応じて柔軟な運営をしています。

 

 

◆市内・市外の介護事業所への人員補充やサポート体制を含めた介護保険事業本部のシステム

 

 

◆紀洋会の奨学金制度

医療・福祉系の大学・専門学校の入学を目指す方または在学中で、卒業後に地域医療・介護に携わっていただける方を対象に、勉学に必要な資金及び生活資金を支援する奨学金制度があります。これまで看護師・介護福祉士・リハビリ専門職の方 50名の方が奨学金制度を利用され共に地域に根差す医療・介護を志す仲間となりました。

その他にも、 業務改善・効率化の促進するための制度やシステム導入、平成17年からのノー残業デーの設置、安全衛生委員会の健康増進のための取り組みなど、時代に先駆け 職員の仕事と家庭の両立を支援する制度を整備し柔軟な活用を行っている点が認められました。

 

兵庫県/ワーク・ライフ・バランスの推進について

推進企業認定 ひょうご仕事と生活センター

 

幸の郷~夏祭り準備デカンショ踊り編~

いつも幸の郷のブログをご覧いただきありがとうございます。

8月に入り、夏らしくなりましたねι(´Д`υ)アツィー

幸の郷では、夏祭りの準備を行っています。

今回は、ある1日のご利用者様の様子をお伝えしたいと思います。

篠山ならではの踊りは何やろう?と話していたら、ある方が、

『そんなん決まっとる、デカンショや!』と言われ、

『そうやな、踊りと言えば、デカンショや。でも、

去年の祭りにも踊ったけど、忘れてしまってたな』と話になり…。

じゃあ、練習しましょうか(^^♪と言う事になりました。

篠山出身のスタッフですが、昔の学校で習った踊りより

今は簡略化されています…💦

また、デカンショの歌は、毎年歌詞が増えているんですってщ(ʘ╻ʘ)щ

現在は、300以上も歌詞があるんです。

江戸時代から200年にわたり引き継いできた民謡は歌い、踊り継ぎたいですね。

じゃあ、皆さんで、練習しましょう!!

まずは、テレビで勉強です。

皆さま、映像を観ながら、『せやせや、こんなんやったわ』

と勘を取り戻した様子。

では、実際にやってみよう☆*: .。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

そのあとは、『懐かしい、子供を連れていきよったわ』

『今もやっとるんけ?』と話が大盛り上がり。

夏祭りでは、やぐらを組んで踊る予定です。

 

Instagram(インスタグラム)開設

岡本病院では、リクルート活動を目的に

Instagram(インスタグラム)を開設しました。

・採用情報

・岡本病院で働く仲間(スタッフ)のこと

・岡本病院の所在地である丹波篠山市のイベントや素敵な風景・お店のこと

どんどん上げていきたいと思います。

フォローやいいね!をよろしくお願いいたします。

 

Instagram(インスタグラム)はこちらから↓

https://instagram.com/okamoto_byouin?igshid=OGQ5ZDc2ODk2ZA==

 

 

※ 診療のこと、予約変更のことなどは、お電話にてお願いいたします。

  079-594-1616

 

 

 

 

 

献血事業に協力しました。

本日、当院駐車場が献血会場となり、献血事業が行われました。

兵庫県内でも、非常に血液が不足しており(特に、A型・O型)

業務の合間を縫って、病院の職員や近くの法人の事業所職員が多数、献血に協力し

ました。