2024年4月21日🌸春と言えば( ^ω^)・・・??🌷

いつも井沢の郷ブログをご覧いただきありがとうございます。

早いもので、毎回こんな事いっているような気がしますが(”_”)💦、4月も半ばを過ぎようとしています。

武庫川沿いに咲いてあった満開の桜も見事に散り、今は八重桜🌸が所々に咲いている様子が見られます。

心地良かった春の風も、最近では蒸し暑く感じる日もあります。(^^♪

さてさて、今日の井沢の郷の皆様は、何を楽しまれているかと言いますと・・・・💕(*^▽^*)

エプロンをして、大きな旬の物を抱えておりますね!!

F様「大きくて、重たい」と大事そうにしっかりと抱えております。

I様「立派やなぁー」と大きな筍を抱え素敵な笑顔。(●^o^●)💕

S様・・何か書いてある紙を持ってくださっています。なんて、書いてあるのでしょうか??

「姿は京都の山城、味は太市(おおいち)(姫路)の筍」と書いてあります。

そうです。今が旬の筍であります。

「さぁ、早速食べれるように、皆さんで筍の皮むきをしましょう!!」

T様、手慣れたもので手際よく皮を剥いでいってくださいます。💕

「それにしても、大きいね!!」と(;・∀・)

M様も、頑張って下さっております。

皮を剥いた筍で、I様にインタビュー「お名前は??」と言った感じで、楽しんでおりました。

「食べちゃおうかなぁー( ´艸`)」とお口を開けて下さるI様。

N様も、大きな筍をお鍋に入れていって下さいます。(^^♪

「食べるのが、楽しみ💕」と仰る。

「筍ご飯かなぁ~」と美味しい食べ方を考えて下さる。

T様はしっかりと、大量の筍の皮の後始末をしていってくださいます。

後片付け、とても大事です。ヾ(≧▽≦)ノ

「筍は、皮を剥いだら、ちっちゃいもんやねー」

鍋に入った大きな筍を持って、「はよ、食べてみたいな!!」と素敵な笑顔ヾ(≧▽≦)ノ

さぁ、今日も春を感じる事が少しは出来たでしょうか??

N様がよく言う言葉「旬の物を食べると、長生きできる。」と…❕❕

「筍ご飯にしましょうね!!」「柔らかい所はお吸い物にしましょう!!」と

食べる楽しみを待ちながら、楽しそうにお話を楽しまれていました。

今日も、皆さんの笑顔に元気を頂きました。ありがとうございます。

記:阪下 真里子

「はよ、食べたぁーい!!」とF様でした。( ´艸`)💕

 

2024年4月20日 ピンポン玉移し🥎

いつも井沢の郷のブログをご覧いただきありがとうございます

今日は皆さんに手を細かく動かすゲームをしてもらいました😛

半分に切ったトイレットペーパの芯にピンポン玉を順番に移していくゲームです🎵

ソロ~っと動かしていきますが、F様、かなり苦戦しているようです😢

S様は得意なようであっという間に終えられました😲

ご覧ください。この余裕佇まいを😙

T様は職員と一緒に楽しまれ、M様はマイペースで参加されていました🌝

記:奥谷 慎吾

職員のヒストリー2

前回、紹介した職員は4人とも独身時代や紀洋会入職前にヘルパーの資格取得をしていた職員の紹介でしたが、パート2では、前職は全く関係のない職場にいたのに紀洋会で初めて介護や福祉に携わった職員のヒストリーです。

 

夕方の送迎時にのみ介護の仕事をしている長澤珠美事務員(介護福祉士)です。『独身時代~丹波篠山に嫁いでからも子供を授かるまで歯科医院の受付事務をしており、その仕事が天職と思っておりましたが、職場が遠く、出産を機に退職。子育てをしながら出来る仕事をと、保険の営業、臨時職員などを経験しましたが、子供が幼い頃は仕事との両立に悩むことも多かったです。

 

紀洋会入職のきっかけは、仲良くなったママ友の紹介でした。介護の世界は利用者と過ごす時間が長く、お迎えに行き、入浴や食事、リハビリなどをしていただき送り届ける仕事で責任も重く、今までの仕事で患者さんやお客様と接していたのと向き合い方が大きく違うと感じました。』

 

夕方の送迎に行き始めて3年が経過した頃に介護での実働が1日8時間でなくても介護福祉士の試験を受けれるようになり、所長のすすめで受験され介護福祉士の資格を取得することが出来ました。また、事務員の自分が実務者研修に挑戦できたことは、次に紹介する宮﨑介護福祉士と一緒に受講できたことも大きかったと話しておりました。

次に、このヒストリーで初めて篠山生まれの篠山育ちの宮﨑里佳介護福祉士です。地元の高校を卒業しており、紀洋会の存在も子供のころから知っていたそうです。『20才で結婚した私は、事務の仕事をしていたものの直ぐに寿退社しました。結婚後、末っ子が生まれるまでホームセンターで数年、レジと品出しの仕事をしていました。その頃、母方の祖父や、祖父の妹に介護が必要になって来ていました。

 

可愛がってくれていた祖父や母の叔母が思うように動けなくなった姿を目の当たりにした時に、母から介護の仕事をすすめられていたことを思い出しました。次に就職するときは長く勤めたいとの思いもあり、介護の勉強をしながら働けるところという事で、紀洋会に入職しました。若いころの仕事の経験が社会人として経験不足もあり、仕事に対する苦手意識を持ったままでしたが、所長や指導係の田中副所長の存在や、様々な研修により知識を得て自信もつき、今では5年がたち介護福祉士の資格をとることが出来ました。』

次は西紀デイサービスセンターのリハビリ担当の坂部夕里子作業療法士です。西紀では、穏やかな雰囲気の坂部作業療法士の優しい声掛けにより、リラックスした雰囲気でリハビリが行われております。『私は丹波篠山の高校を卒業後、中国地方の大学を卒業、OLをしていたのですが、

 

一念発起、何か資格を取得したいとの思いで、地元に帰り、アルバイトをしながら作業療法士の学校に通いました。ですので、紀洋会に入職した時の同期は皆さん年下でしたし、同級生は先輩でした。今でも、人前でリハビリをするのは緊張しております。そんな私ですが、色んな人に支えていただき紀洋会に入職し20年ほどになります。』

 

それぞれのストーリーでした。直ぐに介護や福祉の仕事に就いていれば、もっと若いうちに資格や技術を習得できたかもしれませんが、介護の仕事に今までの経験が生かせます。また、性格的に、ひらめきで仕事を選ぶより、長年、温めていた思いを実現する方が性格的にむいている人もいるのではないでしょうか。次は介護の仕事一筋の方を紹介したいと思います。どなたでしょうね。お楽しみに。

2024年4月16日 蔵出し写真館、ひな祭り編🌸

皆様こんにちは。

いつも井沢の郷ブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は、今年3月におこなわれた“ひな祭り”の蔵出し写真館を

お届けいたします📧

ひな祭り当日は、入居者皆様に【お雛様】と【お内裏様】に変身して頂きました。

素敵な衣装をまとい、T様、表情が硬いです~~

緊張しておられるのでしょうか。

「見て~~!」とおどけたポーズをされたのはK様。

「可愛いわぁ💕」とお雛様の衣装を気に入って下さったご様子。

M様は、最初「恥ずかしい、こんな赤いの」と照れておられましたが

ちゃんと着てくださり、撮影にも応じてくださいました。

とてもお似合いですね。

こちらのM様は、カメラをむけるととても素敵な笑顔を見せてくださいました。

「うわ~~すご~~い」と衣装を見て感激されたそうです。

こちらは一階のお内裏様とお雛様ですね。

お二方とも、ちょっと緊張気味でしょうか。

後のイラストと、なんだか似ている気がします( ´艸`)

今度は別のお内裏さまとお雛様。

もっと笑ってくださ~~いww

職員に笑いのセンスがないのでしょうか・・?!

お次は少し笑顔が見えますね。

「おばぁに赤いの着せて・・・」とT様が仰りながら

笑っておられたそうです(笑)

こちらはまた、おすましさんですね。

やはり皆様衣装をまとうといつもと違う表情を見せてくださいます。

・・・と思っていたら、あら??

「ピース、ピース」とノリノリのお二方が(笑)

90歳オーバーのちょっとファンキーなお内裏様とお雛様でした(≧◇≦)

撮影会の後は、皆様お楽しみの行事食を召し上がって頂きました。

今回は初の試み、鯛めしを作ってみました。

お出汁が染みた美味しい鯛めしを、

皆様物も言わず召し上がっておられましたよ。

無言で召し上がったということは、

きっと美味しかったんでしょうね🎵

記:緒方 麻紀

 

職員のヒストリー

4月は、桜やチューリップなどの花々がとても綺麗に咲き、気候にも恵まれ心地よく過ごせる時期のように感じますが。ご利用者からは「転勤族の妻だったからこの時期は大変でした。」「3年ごとの異動にヒヤヒヤしてた。」などと若かりし日の4月の思い出を語られる方もあり

 

職員も、4月になると思い出すような思い出がそれぞれにあるようで、ご利用者と一緒に話をさせてもらったりもしておりますが、この機会に、それぞれの介護の仕事に就いた、介護福祉士になったストーリーを語ってもらいました。

 

トップバッターはいつも元気な大阪生まれの大阪育ちの田中由佳副所長です。『私はデザインの学校を卒業し独身時代は、デザインの仕事や雑貨屋さんの店長していました。結婚を機に主人の地元に帰ることも視野に入れ、田舎で働くには介護だと考え子供を授かるまでにヘルパーの資格を取得し、大阪でヘルパーをしていました。篠山に引っ越してきたことをきっかけに篠山暮らしを始め、紀洋会に入職し介護福祉士などの資格を取得しました。』

 

次は、「あんた、べっぴんさんやなぁ~」とご利用者から声を掛けられている石橋文香介護福祉士です。『独身時代は、薬剤会社の事務員をしていました。結婚を機に篠山へ、家族から「そろそろ働いてはどうか」とすすめられたのですが「子供が小さいし、どうしたものか」と職業安定所で相談すると

 

「紀洋会はどうですか?ぽっぽ保育園と言う託児施設もありますよ。給料も良いですし、福利厚生も充実していますよ」とすすめていただきました。そこで独身時代にホームヘルパー2級資格を取得していたのを思い出し応募しました。介護福祉士の資格も取得し10年余りが過ぎました。』石橋介護福祉士はホームヘルパー取得の時は仕事をしながら、休日の土日に勉強に通ったとのことで、今の懸命に仕事の取り組む姿の重なりますね。

 

次に、いつもほんわか西紀デイサービスセンターの癒し系元古希美介護職員です。『私は子供のころから祖父母と両親、三人兄弟で育ち、おじいちゃん子でした。大学で保育と福祉を学んだのですが老人施設で高齢者と話をすることの方が心も寄り添う事ができ、しっくりすると感じ、ホームヘルパーの資格をとり介護の道に進みました。結婚・出産後、篠山に引っ越して来たのをきっかけに紀洋会に入職しました。西紀デイサービスセンターは自宅も小学校、中学校も近いので子供の事で動きやすいです。』

 

 

次は「前世は男や」と実のお母様に太鼓判を押されるほど性格が男前な頼金順子介護福祉士です。「神戸で生まれ育ち、会社員となり製造業をしていましたが、祖母に介護が必要となった時にどのように移動介助などをしていいか分からなかったのでヘルパーの勉強をし資格取得しました。どうせなら介護福祉士の資格を!と特養老人ホームで3年間働き介護福祉士の資格を取得しました。今は、介護福祉士としての仕事はもちろん、運転手が休むと西紀デイサービスセンターの大きな送迎車キャラバンを颯爽と乗りこなしております。

 

 

4人はヘルパー資格や介護福祉士の資格を取得してから紀洋会に入職されております。若いころから温めていた介護への思いを紀洋会に入職して実現されています。

令和6年4月13日 皆様お上手🏀👏🏻

みなさまこんにちは🤗

今回はボール🏀を使ったゲームです。

職員が少しずつ距離を伸ばしてボールをキャッチしていただきました。

最初は近い距離からボールをそれっ(丿^o^)丿🏀

K様は「これは大丈夫😉」と余裕でキャッチされます。

T様もキャッチされて「ふふ😊」と微笑まれます。

まだまだ余裕そうな皆さんの様子を見ながら少しずつ距離を伸ばして投げていきます。

K様「まだまだいけますねぇ🤗」と言われ、余裕そうな表情をされています。

お、これはまだまだいけそうか…?😏

と思った職員はもっと遠くで投げてみます(丿^o^)丿🏀

「はい!いきます!😎」

と、K様はこの距離をキャッチしただけでなく職員へ投げ返されました。

逆に職員がキャッチ出来ず、皆さん大笑い🤣

職員より皆様の方がキャッチボールがお上手だと知り、

もっと上手くなろう💪🏻と思った日でした😝

 

記:吉田 妃美香

2024年4月12日 どっちも楽しい😍

みなさまこんにちは🤗

いつも井沢の郷ブログをご覧頂きありがとうございます。

天気が良かったので日光✨✨

職員と一緒にゲームを楽しみながら日光しました。🤗

上から撮る写真も良いですねぁ~

その後は、音楽療法士による音楽療法🎵

音楽療法士の声掛けに気持ちもあがります。

\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/バンザぁイぃぃぃ。

歌に合わせて太鼓を叩いて下さりました。二人ともとても上手ですね!!(❁´◡`❁)

一所懸命頑張っておられるK様の姿とても素敵ですね

👏🏻👏🏻

井沢の郷 最年長のK様。華麗にリズムをとり叩かれます。お見事っ👏

記:タクリマッラアスミタ

2024年4月11日 ウチワを使って・・・何をする?!

いつも井沢の郷のブログをご覧いただきありがとうございます

沢山のカラーボールをうちわで挟んでカップの中に入れていってもらいました😙

N様。両手に持ったうちわで落とさないようにボールを挟んで

上手くカップに入れました(^^♪

S様も順調に入れていっていますね~

I様とM様はどちらが早く入れられるか勝負をしているようです🤭

 

 

 

 

 

果たしてどちらが勝ったのでしょうか??😀

そしてF様は仲良く職員と一緒に挑戦しました🎵

ちなみに男性のS様はカップでは物足りないともっと小さい

トイレットペーパの芯にボールを乗せていっていました😲

記:奥谷 慎吾

春が来ましたね。

4月に入り気温がグンと上がりましたね。桜の花は素直なもので暖かくなると同時に満開になりましたね。西紀デイサービスセンターでは食堂から川沿いの桜を見ることが出来るので、その時期に「お花見弁当」を調理員が作り召し上がっていただいております。

 

待ちに待った桜の開花に、ご利用者の表情も心なしか明るいように感じます。寒い時期は身体も硬くなり表情も乏しくなってくるような気がしますが、送迎中に桜並木を目にされると「綺麗やな~」と会話も弾み生き生きとした表情をされる方が多いです。

 

それでは、川沿いの桜並木をご覧になられながらどのようなお食事を召し上がられた紹介します。毎日、香の物、デザート(プリン・コーヒーゼリー・羊羹・オレンジゼリーなど)付きでした。

 

ご飯も、わかめご飯や、桜でんぶご飯、コーンご飯、豆ご飯といつもより豪華でした。

初めて桜見弁当を召し上がられたご利用者も「うまかったで」とおっしゃられ、あっという間に間食されたようでした。

写真では分かりづらいですが、宮田川の川沿いの桜がピンク色でとても綺麗でした。外の景色もお花見弁当も彩りよく目でも楽しみながらのお花見弁当であったようです。

2024年4月9日🌷春ですね!!🌹花盛り🌷

いつも井沢の郷ブログをご覧いただきありがとうございます。(^-^)

だんだんと暖かくなってき、皆さんの着る服も少しずつ軽やかになってきました。

私の体は、年々軽やかになるどころか、重々しく分厚くなってきていますが。(笑):;(∩´﹏`∩);:

近くの武庫川沿いの土手には桜の花が🌸咲き誇り、井沢の郷でも皆さん桜の花を順番に見に行って春を感じていただいております。(*^▽^*)

今日は井沢の郷の婦人会のメンバーの2階の方々に春のお花を生けていただきました。🌷(^O^)

M様、たくさんのお花をまず、仕分けます。しっかりと、色分けをして、まずは黄色のお花から・・・「この、黄色い花はなんて言うの??」とお花を生けながら会話も弾みます。(^O^)🎵

お花につられるように、みなさんテーブルの側に集まってきてくださいます。

M様、慣れた手つきで、彩りを考えながらお花を生けていってくださいます。

「こんな、感じでいかな??」

T様、お花を見ずに、私の太い腕が気になる様子。( ´艸`)💕

K様も彩りを考えて「ここに、入れるといいかな??」とバランスよく生けて下さいました🌼

仲良しK様&K様💕

「そうそう、写真を撮るのを忘れていたので、お花を持って写真を撮りましょう!!」📷

A職員も一緒に素敵な💕笑顔で!

M様も📷カメラに向かって✌ 

T様も皆さんが生けて下さったお花と一緒に(*´ω`)💛

「綺麗な花じゃけー」とM様・・「そうですね!!」とお隣のk様、二人で出来栄えを眺めています。

 

「( ´ ▽ ` )ノは~い💕、みんなで、写真撮りましょう!!」と皆さんが生けて下さったお花と一緒に❕❕  ※私が一番、喜んでいるのかもしれません!!

皆さんのお顔を見ていると本当に花が好きなんだなーって、感じました。

花を見て素敵な表情をされている皆さんは、きっと素敵な心の花が咲いているんだろうな。💕と思いました。(#^.^#)💕

今日も、お花と一緒に、皆さんの笑顔に私も笑顔を頂きました。(^^♪

※ちなみに黄色いお花の名前はフリージアです。紫の花の名前はわかりません。

記:阪下 真里子