つまみ食いツアー2018

昨年、好評であった「つまみ食いツアー」へいってきました。去年は篠山市内でしたが今年は丹波市春日町まで行って来ました。

 

黒豆の館諏訪園➡舞鶴若狭自動車道・丹南篠山口ICから高速に乗り➡西紀SA丹波おばあちゃんの里へ行って来ました。

 

黒豆ソフトクリーム、黒豆ケーキ、黒豆パン、どら焼きなどを少しづつみんなでつまみ食い程度に、飲み物と一緒に召し上がっていただきました。

 

 

お出かけ前に作業療法士の指導のもと、リハビリも行いました。

 

 

バスへの乗車がスムーズに出来るようにと場所を玄関ホールに変更し元気いっぱいにリハビリをされておりました。

 

 

リハビリとトイレ休憩を済ませたら、 さぁ、バスに乗り込んで出発です!

 

各施設に到着すると、ご利用者にはバスの中でお待ちいただき、職員代表がお店で人気のお菓子を買いに走ります。

 

 

そして、お菓子をバスに持ち帰りおやつを切り分け皆さんにお渡ししていきます。

 

 

 

こんな風に車内で召し上がって頂けるので雨が降って濡れる心配もバスの上り下りの心配もありません。

 

 

 

 

お腹いっぱい召し上がって頂いたら帰りは、蒸しタオルをお顔にあててリラックスタイムです。

 

紅葉もとても綺麗な時期でしたので窓の外の景色を眺めたりしながら1時間半程度のバスの旅を楽しんでいただきました。

 

お菓子の一番人気は黒豆ソフトクリームでした。一番最初に食べて頂いたのに印象が強かったようです。

 

嬉しいことに「「つまみ食いツアー」が楽しかったので」と2名の、ご利用者が短歌を作って来てくださいましたので紹介します。

 

デイサービスのお出かけぞ わが生きの日まで かくも楽しき   せい

それぞれの銘菓いただき なごやかなバスの旅なす 紅葉の里を

わが里を通り抜けいる 高速道の 長きトンネルに 驚きており

幾曲りもなせし峠の 整備され車酔いなく 帰り来たれり  多美子

 

今年も残り2か月になりました。②

やっと涼しくなってきた10月からの行事を紹介します。

 

 

10/8~12までは運動会でした。

 

 

西紀デイサービスの運動会と言えば紅白対抗「スプーンで物渡し」が名物です

 

苦手な方は職員が手伝いながらしていただきました。

勝利の瞬間は思いっきり喜び!!楽しんでいただいただきました。

 

 

応援合戦も元気いっぱい!

西紀デイサービスセンターの運動会には昭和の大スターがご来賓来てくださいました。

 

まず、風店の寅さん。

次に水前寺清子さんです。

写真はありませんが、「やすきよ」や石原裕次郎さんも登場しました。

 

身体を動かしたり、笑ったり、歌を唄ったり賑やかな運動会でした。

 

10/25の午後からは消防訓練を行いました。

 

 

厨房から出火したことを想定し玄関まで避難していただきました。

 

 

皆様にご協力いただき速やかに避難訓練を行うことが出来ました。

そんなこんなで8月~10月の終わりまでの様子を紹介しました。

今年も残り2か月となりました ①

今年の夏は猛暑でしたね。西紀デイサービスセンターのご利用者からも

 

「毎年こんなに暑いけ?」「いつになったら涼しなるんやろ?」「暑いなぁ~それしか言えへんわ」なんて声をたくさん聞きました。

 

そんな猛暑の夏から、暑さも緩んだ初秋の行事を振り返っていきます。

 

少しでも涼を感じて頂こうと数年ぶりにそうめん流しが復活しました!

 

8/13~17までそうめん流しを楽しんでいただきました。

 

運転手さんと副所長で協力し作成した竹の中を水とそうめんが流れていきます。

「お腹いっぱいやけど取りたい!」そんな気持ちで懸命にすくった方が多かったようでした。

 

すくえた時の皆さんの嬉しそうな顔が良かったです。

 

続きまして残暑厳しい9/17~21は敬老の日週間でした。

 

お馴染み、西紀デイサービスセンター劇場‼

 

職員が「愛染かつら」の劇をしました。

 

看板女優のTさんとYさんが浩三と、とし子のラブストーリーを好演しました。

 

写真は名場面、浩三のエアーピアノの弾き語りと愛の告白のシーンです。

沢山笑っていただきました。

続いて9/29(土)西紀ふれあい祭りを行いました。

 

台風接近に伴いあいにくの雨でしたが今年度より舞台を室内玄関ホールに変更していたので

 

屋台なども玄関スロープの屋根の下に設置し大勢の方にご来場いただきました。

 

 

予定が合わなかったご利用者もありましたが例年より多くのご利用者に参加していただきました。

今年はメロマン室内管弦楽団様に演奏していただきました。

 

玄関ホールに響き渡る弦楽器の音色が素晴らしかったです。

 

お馴染み、唄うビーンズ様の童謡も秋の歌が盛りだくさんでした。

ラストはやはり、西紀音頭保存会様。ご利用者、当施設の職員、地域の方々も一緒に総踊りでした。

ボランティアの寺本様にリラクゼーションマッサージをしていただきました。

ご利用者やご利用者の家族の方のマッサージをしていただき、「リラックスした」「気持ちが楽になり主人の介護の事を相談までした」などと大好評でした。

 

室内で開催したことにより一体感があり、いつも以上に盛り上がったように感じました。

いくつになってもチャレンジ介護体験!

年2回企画している 「いくつになってもチャレンジ介護体験!」今回で8回目を迎えます。まだ、介護職にチャレンジしてみたい方、もう一度頑張ってみたい方、ちょっと興味のある方など、皆様のご応募お待ちしております。

詳細は こちらを クリック☆

9月29日は にしきふれあいまつり

少し秋らしい季節となってきました。

西紀老人福祉センター・デイサービスセンターでは日ごろの感謝を込めて

地域の方との交流を目的にふれあいまつりを開催します。

子どもから大人まで楽しめる催しです。

みなさまのご参加お待ちしています。

待望のボランティア様

西紀デイサービスセンターでは余興のボランテイアさんを首を長くして待っています。

 

 

7月は手品師の西澤和義さんと、安来節を披露しに山内孝一さんがお越し頂きました。

 

 

西澤さんの相棒の鳩は暑さで熱中症になっては困るとのことで今回はお休みでした。

 

 

 

西澤さんのお手伝いを頼まれた職員も面白いことをしないとと張り切っていました。

 

西澤さんの手品は優しくほのぼのとしていました。

 

 

 

 

山内さんの踊りにもわっと拍手が…

 

 

ユーモアたっぷりの軽快な動きにこちらまで楽しくなりました。

丁寧なあいさつにお二人の人柄が表れていました。

お忙しい中、ありがとうございました。

また、お待ちしております。

美化作業に参加させていただきました。

今年は例年以上の気温の高さで35度以上の猛暑日が続いています。そんな暑い中、西紀ライオンズクラブ様、JA丹波ささやま西紀大山支店の職員の皆様と一緒に草刈り作業をさせていただきました。

 

皆様暑い中、本当にありがとうございました。

 

 

お陰様で、8月13日(月)に開催される「にしきふるさと祭」で地域の方々が沢山いらっしゃる時にも綺麗になっております。

 

 

西紀デイサービスセンターでは「にしきふるさと祭」において、たい焼きとお化け屋敷で出店いたします。

 

 

毎年、大勢の方に来場いただき感謝しております。今年も西紀中学校のボランティアの生徒さんと一緒に

 

 

西紀デイサービスの職員が色んな「お化け」になり奮闘いたします。お楽しみに。

 

 

お化け屋敷の準備が大詰めです。

 

 

この二人は何のキャラに扮装しているでしょう…

 

猛暑をやり過ごすために、西紀デイサービスセンターのお化け屋敷で涼を感じてくださいお待ちしています。

七夕飾り作り交流会  西紀デイサービスセンター

毎年恒例の老人クラブ連合西紀支部の方々と、子育てグループ「こぶた」さん、西紀デイサービスセンターの七夕飾り作り交流会に参加させていただきました。

 

男性の会員様が主になり綺麗な笹を沢山、準備して下さっておりました。

 

初めに老人クラブ連合西紀支部の森口支部長より挨拶がありました。森口さんの事はご存知のご利用者も多く真剣に耳を傾けていらっしゃいました。

 

ご利用者全員が参加するというわけにはいきませんでしたが入浴後に数名ずつ会場に入室させていただきました。

 

 

ご利用者それぞれに七夕の願い事をお書きになりましたが、ご家族の健康、曾孫さんの事などを書かれている方が多かったです。

 

 

新聞社の方がお越しになり集合写真を撮っていただきました。

皆さん少し緊張されていましたが、七夕の歌がはじまると和んだ雰囲気になりました。

 

続いて「こぶた」さんが絵本の読み聞かせをされると子供さんたちの可愛らしい様子にご利用者もニコニコ笑顔がこぼれます。

 

最後に七夕クイズもあり盛りだくさんな会でした。女性部の方の閉会の挨拶にご利用者は名残惜しそうにされていました。

玄関入口に笹を飾らせて頂いています。ありがとうございました。

夏らしい飾りが完成しました♪ 西紀デイサービスセンター

梅雨空を吹きとばす如く西紀デイサービスセンターの館内は色んな手芸を制作し飾っています。

 

今年度は季節を先取りしたものを制作し長く楽しめるように工夫しています。

 

例えば「土用のウナギ」も着々と作業が進み、早々と完成しています。

 

 

皆さんが作られた飾りをご利用者が帰られた後に飾り付けると

 

 

翌日の朝に来られたご利用者が「わー綺麗なんが、ついとるね。いつの間に!」と気づいていただきました。

 

 

 

ちぎり絵の土用のウナギをご覧になって「蛇かと思った!」と笑ってお話しくださったりと展示物でも会話が弾みます。

 

七夕飾りは涼しそうだという事でとても好評だったのでデイルームにも飾りました。

とても涼し気になりました。七夕まで長く楽しめそうです。

 

個別レクリエーションの時に書いていただいた6月の絵手紙も好評です。とても出来栄えが良かったので特殊浴の横の壁面から

 

玄関ホールのパネルに飾る場所を変更しました。早速、見つけて頂き、まだ書かれていらっしゃらないご利用者より「私も書きたい。次はいつですか?」尋ねて頂きました。

 

 

 

今は、風鈴作りと向日葵作りが始まっています。楽しみですね。

トライやるウィーク受入れ 西紀デイサービスセンター

6月に入りトライやるウィークの時季となりました。

 

 

今年度も西紀デイサービスセンターに中学生が職業体験に来てくださいました。

 

 

数ある事業所の中から西紀デイサービスセンターを希望していただき職員一同、大変うれしく思っています。

 

 

初日は、少し緊張されていた様子でしたが、自己紹介をしてもらったり、ご利用者とちぎり絵をしていただいたりしていくうちに、ご利用者との距離を縮めていっていただきました。

 

 

2日目になると送迎に添乗してもらったり、入浴後のドライヤー、お茶を配ったり業務にも関わってもらいました。

 

 

曾孫さんぐらいの学生さんと接することが出来てご利用者もとても喜んでおられました。

 

「ちょっとここ持たせてね」とご利用者が服をつかまれてもニコニコと優しい学生さんでした。

ただし、このままでは危険なので直ぐに別の職員が、介助に入りましたが。