いくつになってもチャレンジ介護体験!

今年もやります!いくつになってもチャレンジ介護体験。

今回は介護職体験コースとケア・アシスタントコースの2コースをご用意しました。ぜひ、この機会に新しい一歩を踏み出してみませんか?

締め切りは12月2日(月)ご参加お待ちしています

 詳細は こちらをクリック☆

小春日和にお庭が映える紅葉鮮やか洞光寺

西紀デイサービスの秋のお出かけツアーは、洞光寺でした。

 

 

 

 

お天気の良かった日もあれば雨が降ったりやんだりの日もありましたが

 

 

どんな日でも、バスの中はとても賑やかで、車窓を楽しんでいただいていました。

 

 

行きの車の中では、「綺麗やろかなぁ?一番見ごろやないか?」話が弾みました。

 

 

 

西紀デイサービスセンターの秋のお出かけを待っていたかのように綺麗に紅葉しておりグットタイミングでした。

 

 

 

綺麗なお庭を見ると数年前のデカンショ節の歌詞で大賞に入選されていた歌詞を思い出しました。

 

 

「小春日和にお庭が映える紅葉鮮やか洞光寺」です。

そして、色づく、いちょうや紅葉に囲まれると心が洗われるような気持になりました。

 

 

帰りの車内ではぜんざいを召し上がっていただきました。

 

イチョウを持ってハイチーズ!

 

秋のお出かけが終わると今年も残り僅かになったことを実感します。

 

次はクリスマス行事です。お楽しみに。

ちいさい秋みつけた

11月に入りいちだんと冷え込んできましたね。

 

台風の影響などもあり、いつまでも暑い日が続いていたので着るものが夏服から

 

急にジャンバーやセーターを着込むように変わったというご利用者もありました。

 

紅葉や銀杏もやっと色づいて来たようですね。

 

西紀デイサービスセンターでは11/11~15までの期間、篠山市内をバスでドライブします。

 

「どこへ行くの?」「いつになったらお出かけツアーがあるん?」などと

 

 

早くから首を長くして待っていらっしゃる方もありました。

 

さて、振り返ってみると10月は運動会やかぼちゃの重さあてコンテスト、など行事が盛りだくさんでした。

 

 

ここでちらっと紹介します。

 

小坂の酒井幹雄様よりお譲りいただいたジャンボかぼちゃでかぼちゃの重さあてコンテストを開催しました。

正解は①の小さいかぼちゃ9.0Kg ②の大きいかぼちゃ33.2kgでした。

 

3名の方が、ピッタリ賞、両方の重さが近いで賞を受賞され表彰状を授与しました。

おめでとうございます!!

 

 

 

紅白対抗西紀運動会では、職員が工夫し特性を生かした競技を行いました。

 

車椅子対抗風船割りではチームの応援の声を聴きながら風船を割りゴールした瞬間、皆さん嬉しそうな表情でした。

 

 

 

 

1×1綱引きでは、椅子に座りタオルで綱引きをしました。競技者だけでなく、チームの方の声援がとても白熱していました。

 

歩行器、杖、独歩対抗リレーでは、手引きをする職員、ご利用者、後ろから支える職員が心を合わせて競技していました。

 

 

 

職員対抗競技は西紀らしく、帽子取り、袋飛びなど体当たりの競技でした。

 

 

 

最後に、11月の高齢者大学「しゃくなげ学園」に「元流し」でギターの弾き語りをされている古賀輝男さんがいらっしゃるということで参加させていただきました。

 

 

入浴時間などの関係で行ける方は限られていましたが数人で楽しんできました。

 

 

紙に歌ってほしいリクエスト曲を書き古賀さんがリクエストに応えて歌ってくださいました。

 

 

リクエストの二輪草が唄ってもらえたととても喜んでいらっしゃる方もありました。

奥飛騨慕情、高校三年生、東京だよおっかさん、愛燦燦、など皆さんご存じの歌の時には一緒に歌っておられました。

 

とっても楽しい時間でした。次は秋のお出かけの様子をご紹介します。

 

 

西紀ふれあい祭2019 ①

第8回、西紀ふれあい祭を無事に開催することが出来ました。

 

昨年度から舞台を館内に設置することにより天候の心配をしなくてよくなりました

 

それでもやっぱり、お越しいただく方のことを考えると晴れたらいいなと願っておりました。

 

 

当日、雨予報にもかかわらず予報が外れ暑いぐらいのお天気になりました。

 

 

昨年同様、ご利用者と一緒に制作した長寿の木を舞台後ろに飾り

 

ご利用者に墨で書いていただいた看板を飾りました。

 

舞台出演者は、メロマン室内管弦楽団様

唄うビーンズ様

子育てグループ「こぶた」様

スポーツ21様

西紀音頭保存会様

3B体操様

 

ミニステージでしたが会場との一体感がありどれも素敵なステージでした。

 

屋台出店者様、いずみ会様が黒ゴマスティックを無料配布してくださいました。

 

細見様によるお茶席も細見さんの来場者全員に召し上がっていただきたいとの優しさが嬉しかったです。

寺本さんによるリラックスマッサージ

ご利用者のご家族や来場者など多くの方々にマッサージしていただきました。

 

お馴染みトールペイント様の可愛い作品も大人気でした。

今年から、里山工房くもべにアトリエを持たれ活動されてるK’Sgarden様による

ワークショップもありました。

国際理解センター様、子育てふれあいセンター様の展示物も毎年掲示させていただいております。

 

 

 

敬老の日週間

毎年、西紀デイサービスセンターの夏から秋にかけては行事が盛りだくさんです。

 

 

西紀デイサービスセンターは西紀ふるさと祭の出店が終わると

 

 

敬老の日週間があります。

 

 

西紀デイ劇場どバイキングが行われます。

 

 

 

お馴染み、西紀デイ劇場は「吉本新喜劇:ラーメン屋で大騒動」でした。

 

 

今回西紀デイに新しい団員が入団しデビューを飾りました。

 

 

介護職員:MさんとGさんです。

 

 

ベテラン劇団員に比べて初々しい演技がかわいらしかったです。

 

 

小島音楽療法士にもゲストでお越しいただきミニコンサートをしていただきました。

 

そして、年に一度のお楽しみバイキングです。

 

調理員が腕によりをかけて毎日違うメニューを作ってくれました。

「職員も一緒に食べてほしい」とのリクエストの答え一緒に食事をした日もありました。

 

盛沢山の敬老の日週間でした。

9月28日は西紀老人福祉センターへ

毎年恒例行事となっています 西紀老人福祉センター・西紀デイサービスセンターのにしきふれあいまつり

今年は9月28日(土)に開催します

子どもも大人もみんなで楽しめる内容となっていますので、ぜひご家族・ご近所お誘い合わせのうえ西紀老人福祉センターへお越し下さい!

西紀ふるさと祭りに出店しました。

8月13日の西紀ふるさと祭りに、「たい焼き」「綿菓子」の屋台で出店。

 

 

館内では、「お化け屋敷・アクションホラー吸血鬼の館」を設営しました。

 

 

 

この日は台風が日本列島接近中のとても暑い日でしたが屋台でもたくさんの方に買っていただきました。地域の方やご利用者のご家族にもご来店していただき大変嬉しく感じました。

 

 

 

お化け屋敷では「アクションホラー吸血鬼の館」のタイトルで18時半より20時までの予定で行いましたが200人以上の方にご来館いただき、時間を20時半まで延長するほどの盛況ぶりでした。

 

 

西紀中学校の中学生ボランティア5人の生徒さんにも受付とドラキュラの役を手伝っていただきました。

 

 

お客さんも多く暑い中、中学生ボランティアの生徒さんには忙しい思いをさせましたが最後まで明るく元気に頑張っていただきました。

 

 

 

お化け屋敷入館できなかった方のためにお化け屋敷の様子をご紹介します。

 

今回のストーリーはドラキュラによってゾンビの姿に変えられてしまった人間を助けるためにお客さんに協力してもらうものでした。

 

館内にある赤・青・黄色に光る3つのライトを集め十字架にセットしドラキュラを封印してもらいます。

 

封印成功したらゲームクリアーです。ちゃんとストーリーも考えています。

 

2列ずつのお客さんの列が入り口の自動ドアまで続きほぼ絶えることがありませんでした。

黒い幕の手前で可愛い中学生ボランティアの生徒さんによるお化け屋敷のゲームの説明を聞いていただきます。

 

黒い幕をくぐると4人のゾンビたちが3つの部屋で、お客さんがドラキュラを封印してくれるのを待っています。

 

 

でも、お客さんにはゾンビが怖かったようです。

暗いところで、こんな姿をしていたので怖いのも無理はありません。

 

一見、陽気なドラキュラをも暗がりでは怖かったようです。

 

西紀デイサービスは8月の西紀ふるさと祭りが終了すると9月28日にふれあい祭りを開催します

 

ご希望の西紀デイサービスのご利用者にも参加していただきます。。

 

9月のお祭りにも大勢の方にお越しいただいたらといろんな催しを考えています。お楽しみに。

 

ユーモアが認知症予防につながる

前回のブログでは初夏のお出かけをご紹介しましたが、今回は行事の様子を紹介します。

 

6月の行事は「笑点」でした。西紀の行事は、いっぱい笑って楽しんで頂けるように頑張っています。

 

昔から「笑う門には福来る」と言って笑うことは良いとされていますが、いっぱい笑うと嫌なことも忘れられますよね

 

ここで認知症予防と笑いについてですが・・・認知症は年齢と深く関係することが知られていますが年齢以外にも年齢と共に笑わなくなることも認知症の原因のひとつではないかと研究されているようです。

 

では、西紀デイサービスセンターの笑点の様子を紹介します。

 

まずは、衣装です。笑点といえばカラフルな着物‼フエルトをつなぎ合わせて作りました。襟は、頂き物の着物の端切れです。

 

今回、劇に初参加の介護職員Mさん、とても緊張しています。

 

さぁ、行ってみましょう!着物の後ろは夏でも涼しいように布地がありません(笑)

 

誰がいっぱい座布団を獲得できるでしょうか‼

皆さん身を乗り出して聞いてくださったり大きな声で笑っていただきました。

転びそうなほど座布団をもらった職員もいました!

7月の行事はシンクロナイズドスイミングです。お楽しみに!

初夏のお出かけ VOL2 バスツアー

西紀デイサービスセンターの初夏のお出かけでは、初めの一週間は電車の旅

 

次の週はバスの旅でした。バスの旅ではご利用者にアンケートで希望の行き先をお尋ねしました。

 

ご利用者に行き先を決めていただくのは初めての試みでした。

 

初日は「つばいちダム」へ行ってきました。

 

佐仲ダム、藤岡ダム、つばいちダムと並ぶ中で、つばいちダムを選ばれた理由は不明ですが…

 

貯水量がたくさんの時は涼しげな景色が見られるようですが今年は例年に比べると貯水量が少なく

 

30%を切ってしまったようです。今年の夏は水不足になるかもしれませんね。

それでも「車内からの新緑が綺麗でだった」「行ったことがないとこへ連れて行ってもらえた」と喜んでいただけました。

 

中には「浮き輪を持ってきて泳ごか思ってたのに水がないから残念」と冗談をおっしゃる方もありました。

火曜日はご実家近くへ行きたいとのリクエストで福井方面へ、

 

東本荘にある雲部車塚古墳、チルドレンミュージアムを眺めました。

帰りは草山方面をぬけてぐるっと一周した福井への旅は少し雨模様でした。

水曜日は、篠山の観光スポット、篠山城跡へ行きました。

 

木曜日は川代公園方面に行き、新しくできた川代トンネル1号、2号、3号をくぐり原寸大の丹波竜のある丹波竜の里まで行ってきました。

丹波竜、バスと比べてみても大きいですね!!

 

最終日は真南条、今田方面にドライブ好きの方は終始、楽しげに過ごされていました。

今田方面は辰巳にご実家のある方が希望で行ってきました。

 

お天気の悪い日もありましたが車内はいつも賑やかでした。

 

次回のお出かけは秋です。お楽しみに~

初夏のお出かけ VOL1 電車でGO!?

初夏のお出かけの様子を紹介します。

 

西紀デイサービスセンター初めての試みで柏原➡谷川➡下滝➡丹波大山➡篠山口の期間を電車に乗りました。

 

まず、柏原駅まで車で行き、そこから電車に乗ります。柏原駅に到着!!

1990年(平成2年)に開催された『国際花と緑の博覧会』において、会場内アクセス路線として運行されていた『ドリームエキスプレス』の「山の駅」が柏原駅の駅舎です。

 

普通の駅と違ってとてもおしゃれですね。

 

 

柏原駅で無事に切符も買いました!昔の切符に比べると大きくなっていますし、パチンと切ってもらわなくても大丈夫です。

自動改札に切符を入れるとバーが上がり通過できます。

自動改札も無事に通過し電車を待ちます。

JR福知山線・丹波路快速が到着しました。いよいよ乗車です。職員も心なしか緊張しています。

乗車の際にはJRの駅員さんがホームと電車の隙間が危険と判断しスロープを渡してくださったり

 

安全に乗車できるように見守っていただいたり、大変親切にしていただきました。

無事に乗り込み座席に座ると外の景色を眺めながら楽しいひと時を過ごしました。

 

家族の方からも「電車に10年以上乗ったことがなかったので、喜んでいます。」と言っていただきました。

 

無事に篠山口の駅に帰ってきました。