トライ・やるウィーク受入れ

篠山市内の中学2年生が、地域に学ぶ「トライやる・ウィーク」として、市内の事業所で、自分の希望する職種を体験しています。

 

当院でも5名、院内託児所「ぽっぽ保育園」に2名の中学生が、看護・検査・リハビリ・保育の職種の体験に来ています。

 

6月5日(月)から始まり本日が最終日です。

「働くことの大変さ」と「働くことの喜び」を感じてもらえる一週間となったことと思います。

<写真>

おくちのたいそう ~おいしくたべよういつまでも~

映像を観ながら入院患者さんと一緒に”お口の体操中”

 

岡本病院 HP担当

5月の部署内研修を行ないました。

障害評価を深めようと、障害評価について勉強会をしました。

 

一連の動作をみて、気になったこと、それをどのような視点でとらえるか、どのような方法で評価するか、結果をどう考えるか等、基本を深めています。PT、OT、STそれぞれの視点で出し合い、教えあったりしています。 「観る、診る、視る」 3つのミルをがんばろ~~(M)

 

地域包括ケア病床のご案内

当院では、急性期治療が終了し、症状が安定した方が療養できる場所として「地域包括ケア病床」を設置しています。病床には専従の理学療法士を1名配置しています。

※3階病棟内に9床設置しています。

 

「地域包括ケア病床」とは・・・

リハビリの実施などを行い、在宅復帰に向けての退院準備をしっかり整え、安心して地域へお戻りいただけるようお手伝いすることを目的としています。

 

入院のご相談は「地域支援連絡室」

ソーシャルワーカーが対応いたします。

紀洋会グループWEBサイトをリニューアルいたしました。

紀洋会グループWEBサイトをリニューアルいたしました。 “紀洋会グループWEBサイトをリニューアルいたしました。”の続きを読む