ご意見・ご要望に対する回答(3月分)

退院時アンケートやロビー設置の意見箱に、貴重なご意見を頂いております。

頂戴しましたご意見については、出来るところからでありますが、検討し、改善につなげていくべく努力しております。

この度、いただきましたご意見について、以下の通り取り組む所存ですので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

回答はこちらから

 

 

 

特別感謝状が贈呈

令和元年5月1日(水・祝)

 

丹波篠山市誕生・市政20周年記念式典が田園交響ホールで開催されました。

 

故 岡本信洋前理事長に、丹波篠山市から特別感謝状が贈呈され、岡本のぶ子理事長が受領しました。

 

酒井隆明丹波篠山市長と岡本のぶ子理事長

 

贈呈理由

医療法人社団 紀洋会 理事長として、地域医療の礎を築かれ、市民の健康増進と地域医療の発展に多大なる貢献をいただいたご功績は誠に顕著である

特別感謝状

2019年度 緊急時対応訓練実施

篠山も桜が満開になり、春のそよ風で、桜吹雪が舞い、5階のリハビリ室まで花びらが飛んできています。

岡本病院のリハビリテーション室では、新人さんを含め、3名が増え、理学療法士7名、作業療法士5名、言語聴覚士3名体制となりました。

新人さんも少し業務に慣れてきた4月15日、緊急時対応訓練を行いました。訓練では、リハビリ中に患者様が急変し、緊急に医師による処置が必要な場合を想定しました。その際、医師の現場に到着するまでの対応として、バイタルチェック、心臓マッサージを行いました。

訓練ではありますが、焦ってしまい、声掛け等いくつか反省点がありました。そこで、みんなで修正点を話し合いながら行いました。

緊急時、スタッフが焦ってしまうと危険なので、普段から落ち着いて対応できるよう心がけしていきたいと、改めて思いました。

備えあれば、憂いなし!!

以上、14年目 理学療法士でした。

 

ご意見・ご要望に対する回答(2月分)

退院時アンケートやロビー設置の意見箱に、貴重なご意見を頂いております。

頂戴しましたご意見については、出来るところからでありますが、検討し、改善につなげていくべく努力しております。

この度、いただきましたご意見について、以下の通り取り組む所存ですので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

回答はこちらから

 

 

 

20年ぶりの篠山です

岡本病院に入職してもうすぐ一年になる言語聴覚士です。

20年ほど篠山を離れていましたが、今回帰郷に伴い岡本病院に入職致しました。

 

篠山に帰ってきて驚いた事。

霧が深いこと。

収穫前日のサツマイモをイノシシに全部掘られたこと!

家に帰るとサルが屋根の上に座っていたこと!!

空気の匂いがいいこと。

星が綺麗なこと・・・。

豊かな自然に癒される毎日です。

小学生の娘たちが言うには、学校の給食がとてもおいしいそうですよ。

 

 

私にとってこの一年は、新しい職場でたくさんの人と出会い、たくさんの新しい事にチャレンジし、たくさんのことを学んだ一年でした。

でもまだまだ知らないこと、わからないこと、できないことばかり。

 

これからも探究心、チャレンジの心を忘れずに、一つずつ積み重ねていきたいと思います。

そして専門職として少しでも地域の皆様のお役に立てますよう努めて参ります。

どうぞよろしくお願い致します。